AGAを予防する食事 AGAの原因を探る!

AGAを予防する食事

AGAを防ぎ健やかな髪を育てるには、
毎日の食生活がとても重要になります。

血や肉と同じように、髪のもとになるのはタンパク質です。

魚や豆類など高タンパクのものを積極的に食べ、
さらに野菜もたっぷりとりましょう。

十分なタンパク質、ビタミン、ミネラルの摂取で、
AGA予防には大きな効果があります。

不足分はサプリを上手に利用するほか、
タンパク質は豆乳やきな粉で摂ってもOKです。

さらに基本的なことですが、
朝食は抜かず1日3食きちんとバランスよく食べましょう。

ジャンクフードの食べすぎは、
髪にも悪影響を及ぼしますので控えめにしてください。

また、AGAを悪化させる一因は頭皮の過剰な皮脂分泌です。

その原因となる揚げ物や肉、スウィーツなど脂肪・糖分の多いものには、注意が必要です。

かといって、あまり完璧に食事をコントロールしようとすると、
逆にストレスになります。

AGAは、特にメンタル面でのプレッシャーもダイレクトに影響する疾患です。

厳密に摂生した結果、逆効果になっていたのでは意味がありません。

日々の食事は、美味しく楽しみながらいただくのがいちばんです。

偏った食事を止め、髪に良い食材を十分に摂りながら、
AGAを無理なく予防しましょう。




AGA(男性型脱毛症)は、発症した年齢でも悩みの大きさは 大きく違ってくると思います。
特にまだ、若い世代の男性ですと 薄毛、抜け毛の悩みは余計に大きくなってしまうと思います。
実際、AGA(男性型脱毛症)を始めとする 薄毛や抜け毛、脱毛と言った悩みへの 治療方法、克服方法は 未だ絶対的には確率されていません。
ただ、克服・改善された方が 増えているのも事実です。
そんな状況をいろいろ見ていると 克服・改善された方々の多くは 『自分の髪の悩みの原因』が理解出来ていると言う事です。
原因が分かっているからその対策が具体的に打てていると思います。
症状として、AGAであったり、薄毛であったり抜け毛であったりしても その原因は人それぞれです。
それが遺伝であったり、栄養不足であったり、ストレスであったり。。。
まずは自分を理解する事から始めてみてはいかがでしょうか。
その手助けが出来たらと思っております。

そして、髪の悩みから1日も早く解放される事を 心より願っております。