AGAに早く気づくには AGAの原因を探る!

AGAに早く気づくには

AGAとは男性型脱毛症のことを指し、
言葉のとおり主に男性に見られる脱毛のパターンのことをいいます。

こめかみの上あたりから脱毛が始まり、
生え際が後退することで特徴的なM字となることが多いです。

人は通常の状態でも1日50~100本の髪の毛が自然に抜け落ちます。

それと同じくらいの本数の毛髪が生えています。

したがって、毎日100本またはそれ以上の抜け毛が
目立つ場合はAGAの可能性があります。

特に栄養の行き届いていない弱い髪の毛が
多く抜けているときは注意が必要です。

また、AGAの前兆として頭皮に変化があらわれることがあります。

皮脂が多く脂ぎってベトベトした状態であれば危険信号です。

起床時の抜けている髪の毛をチェックすることでも、
AGAの予兆に気づくことができます。

布団やベットに着いている毛髪が極端に増えていないか、
髪の毛を整えるときに抜ける量が増えていないか調べてみましょう。

髪を洗うときにも注意してみてください。

風呂から出る前に排水口を見ると、抜けた髪の毛の量が把握できます。

以前とくらべて量が増えていないかをチェックしてください。

AGAを早い段階で気づけば治療も素早くでき、治る確率も高くなります。

普段の生活においても髪の毛に関して気を配り、
早期発見できるようにしたいものです。




AGA(男性型脱毛症)は、発症した年齢でも悩みの大きさは 大きく違ってくると思います。
特にまだ、若い世代の男性ですと 薄毛、抜け毛の悩みは余計に大きくなってしまうと思います。
実際、AGA(男性型脱毛症)を始めとする 薄毛や抜け毛、脱毛と言った悩みへの 治療方法、克服方法は 未だ絶対的には確率されていません。
ただ、克服・改善された方が 増えているのも事実です。
そんな状況をいろいろ見ていると 克服・改善された方々の多くは 『自分の髪の悩みの原因』が理解出来ていると言う事です。
原因が分かっているからその対策が具体的に打てていると思います。
症状として、AGAであったり、薄毛であったり抜け毛であったりしても その原因は人それぞれです。
それが遺伝であったり、栄養不足であったり、ストレスであったり。。。
まずは自分を理解する事から始めてみてはいかがでしょうか。
その手助けが出来たらと思っております。

そして、髪の悩みから1日も早く解放される事を 心より願っております。