AGAとは AGAの原因を探る!

AGAとは

「AGA(男性型脱毛症)」とは、そもそもどういう疾患なのでしょうか。

名前からもわかるとおり、
数ある脱毛症の中でもとりわけ男性に多いのが特徴です。

男性の脱毛症の実に9割以上が、この病気だと言われています。

症状としては、額の生え際が後退したり頭頂部が薄毛になったりするのが一般的です。

AGAの原因には男性ホルモンが深く関わっています。

ストレスや食生活等にも起因しています。

遺伝的要素も大きいものの、
個人のライフスタイルなども実は深く関わっているのです。

珍しいケースではありますが、AGAは女性でもなることがあります。

これは女性の体内にも、微量の男性ホルモンがあるためです。

男性と同じくストレスや偏った食生活等で
ホルモンバランスが崩れることが原因です。

女性のこの疾患は「FAGA(女性男性型脱毛症)」という名前で、男性よりやや軽症です。

全体的に髪の量が減った印象になり、薄くペッタリした感じになります。

しかし髪の悩みは女性の方が深刻と言われるように、
この症状は女性にとって大問題です。

特に現代は、女性も社会に進出し、何かとストレスの多い時代と言われています。

これからの女性は、そういう意味ではAGAにも男性同様に気をつけた方がいいと言えるかもしれません。




AGA(男性型脱毛症)は、発症した年齢でも悩みの大きさは 大きく違ってくると思います。
特にまだ、若い世代の男性ですと 薄毛、抜け毛の悩みは余計に大きくなってしまうと思います。
実際、AGA(男性型脱毛症)を始めとする 薄毛や抜け毛、脱毛と言った悩みへの 治療方法、克服方法は 未だ絶対的には確率されていません。
ただ、克服・改善された方が 増えているのも事実です。
そんな状況をいろいろ見ていると 克服・改善された方々の多くは 『自分の髪の悩みの原因』が理解出来ていると言う事です。
原因が分かっているからその対策が具体的に打てていると思います。
症状として、AGAであったり、薄毛であったり抜け毛であったりしても その原因は人それぞれです。
それが遺伝であったり、栄養不足であったり、ストレスであったり。。。
まずは自分を理解する事から始めてみてはいかがでしょうか。
その手助けが出来たらと思っております。

そして、髪の悩みから1日も早く解放される事を 心より願っております。